読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリックのよだきい日常

このブログは、好きなことはどんなにきつくてもやる しかしそれ以外はめんどくさい だるい きつい と全くやりたくない男エリックによる 「よだきい」日常や考えなどを好き勝手に書いていくブログである。ちなみに「よだきい」とは大分弁(宮崎でも使われてる?)で めんどくさい だるい つかれる 等を意味を表し、全くやる気がない状態である

母との熱いバトル

(=△=)どうもエリック★です



普段は仕事終わりに走っています
今週は早番でしたので家に帰り着くのが17時半くらい
そこから走りに行きます

だいたいいつものコースは
家からスタートし陸上競技場(片道2キロ)にいき
そこの外周コース(約1.2キロ)を8~10周走り
家まで走って帰ってます

木曜日
いつものコースを走り帰っている途中の信号待ちをしているとき
道路挟んで斜め前のところからチャリに乗っているおばさんがこっちを見ている

僕が気づくと手を振ってきた


母である   仕事帰りだ

僕も手を振り返し 母は信号を渡り斜め前から僕の信号を渡った正面に来た

お  これは一緒に走って帰るパターンのやつかな と思ったらそのまま行った

ははーん なるほどー   勝負ですねわかりますよ


ここから家まで約1キロ 登り坂メインのアップダウンコースだ

信号が青に変わり僕は走り出した

母が振り返る  走ってくる僕を確認する

やっぱり僕が来るのをまって 一緒に帰るのか・・・?


と思いきやペダルを強く漕ぎスピードをあげた


やっぱり勝負ですね

いいだろうトラック1000mなら2分50秒でいける俺の走りを見せてやるぜ!!


私もスピードアップ


逃げる母  追うエリック

途中上り坂に差し掛かる   チャンスだ!チャリは上りは遅い
とくに年老いたおばさんの脚力ではスピードはかなり落ちるはずだ


だがしかし

スイスイ登っていく・・・・ なぜだ・・・・・



あ   あれは俺が4年前くらいに買ってあげた電動アシスト付き自転車(10万円くらい)やった

くっそー  


必死に追う

少しずつ差が縮まってきた

のこりわずか 追いつけるか・・・・

しかしここで下り坂 下りはチャリが圧倒的に有利

必死に腕をふる    母も一生懸命漕いでいる

くっそー 負けるかーーー


ゴーーール   


結果は・・・・・・


20m差で負けた・・・・・



チャリから降りた母は 息を切らして ゼェゼェいうてる

歳なんやから無理すんなww


俺もまだまだやな  頑張ろう




おわり