読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリックのよだきい日常

このブログは、好きなことはどんなにきつくてもやる しかしそれ以外はめんどくさい だるい きつい と全くやりたくない男エリックによる 「よだきい」日常や考えなどを好き勝手に書いていくブログである。ちなみに「よだきい」とは大分弁(宮崎でも使われてる?)で めんどくさい だるい つかれる 等を意味を表し、全くやる気がない状態である

意地の張り合いがよだきい

f:id:yodakiinichijyo:20160410013731j:plain

(=△=)どうもエリックです

アイコンの似顔絵は友人のゆにさんに書いていただきました
ゆにさんのイメージでは僕は鹿似らしいですので角を書かれていますが
決して僕には角は生えておりませんのでそこんとこよろしくお願いします


僕はランニングが好きでフルマラソンにも出たりします
年間3本くらい走ります  きついです よだきいです

10月にジムに入会してからは平日はジムでのトレーニングが多いです
24時間空いてるので 夜勤もある僕にはとても便利です

今週は夜勤でしたので仕事が終わったあと2時半くらいにジムにつきトレーニングをするわけですが
こんな時間は利用者はほとんどおりませんのでほぼ貸切です ゼェゼェ ハァハァ追い込んでも恥ずかしくありません

金曜の夜 仕事がすこし遅くなりジムについたのは午前3時半  ストレッチをしてトレッドミル(ランニングマシーン)で走り出すわけです

今日のメニューはビルドアップ走

時速12キロから入って 1キロ走るごとに時速1キロずつ上げていきます

1キロごとに 時速12キロ 時速13キロ 時速14キロ 時速15キロ 時速16キロ 時速17キロ    
次の1キロは最初の500mは時速18.5キロ 次の500mは時速20キロ

そしていったん時速12キロまで落とし1キロ走ったあと 時速20キロで1キロ
そしてダウンがわりに時速12キロで 1キロ    
これで10キロ走ったことになり だいたい41分くらいかかります 
かなりきついです   走るのに自信のある方はやってみてください

というメニューで走り始めたのですが 走り始めてすぐに若そうな20代の男達2人がジムに入ってきました

そして話しながらストレッチをして 僕のマシンの後ろを通りながら僕のマシンの画面を見てる 
(マシンの前がガラスなので走ってても反射してみえている)

そして最新式のトレッドミル4台あり僕が左端使っており 男たちのウチひとりが僕の隣に
てか4台あるからふつう1つ間開けるんじゃね?
男性トイレでも小用ではすいてれば 1つ間あけてするよね? そういうの暗黙のルールじゃね?

まぁ  いいけども・・・

そして僕のマシンのモニターをちらみしてスピードをチェック  
チラ見しててもわかるんだからな!

そして彼は ふ~ん  まぁまぁやるじゃん みたいな表情をうかべ  走り出しました
僕は時速12キロ  彼は12.5キロで走っている

僕は最初の1キロが終わったので時速13キロに上げる  すると彼はまた僕のマシンのモニターをチラ見したあと13.2キロにあげた

なんか張り合ってきとる・・・・

そして2キロ目もおわり僕は時速14キロにあげる  するとまた彼は14.2キロくらいにあげる

そして4キロ目時速15キロ  彼も15.2キロ  ここからすこしキツそうにしだす
僕はまだ余裕    もうひとりの彼はというと トレッドミルの後ろのマシンに座り僕らの様子をみているようだ

僕は時速16キロへ   彼も16キロへ   なぜかここで僕の時速+0.2キロはやめたようだ
彼はハァハァいいだした

僕はここで勝利を確信し時速17キロへ   あげるのか   あげてくるのかぁ~!!
あげてきたーーーww

さて次は18.5キロまであげるがどうするんやろ?  と思った瞬間彼は赤い非常停止ボタンを押した
勝った  俺は勝った 彼には見せてなかったが完全にドヤ顔である

まぁ~ 彼もよくついてきた  素人にしてはまぁまぁだったな(←完全に上から目線 えらそうw)

そして格の違いを見せつけるべく時速18.5キロ  20キロゾーンへ   
ガラスでチェックしてると ハァハァいいながら椅子に座り込んでぐったりしている
僕のこのペースはきついのでガチである

そして時速12キロへ落とし1キロ走ったあと  時速20キロへ  
もうひとりの奴がおれのペースをみて    うわ まじかよ   みたいな顔をしている

僕もきつい  ゼぇぜぇいいながら  とてつもなくブサイクな顔をしながら歯をくいしばり走る

そして時速12キロへ戻し クールダウン   その姿たるやまさにウィニングランかのごとし
脳内では  Queenの We Are the Champions が再生されている
思わす口ずさんでしまいそうだ

そして終わったあとは かなりきついがキツそうな素振りを見せず我慢し 
ふぅ  まぁまぁだな という表情をうかべながらゆっくり歩いてトイレへいき
便器にむかってオエッとなるのである

そこらへんの意地の張り合いとか痩せ我慢が よだきいわぁ~